ヨーヨー検定 (2021)

2021年より、新しく「日本ヨーヨー連盟公式 ヨーヨー検定」が始まります。

以前の「トリック検定」と同様に、全国の練習会での開催も予定していますが、同時に、ZOOMなどを活用したオンライン検定会も予定しています。

トリック紹介ビデオは、現在準備中です。順次公開していきます。

  • 10級から8級までは、会員登録(無料)のみで、だれでも受けることができます。
  • 7級以上は、検定会員、選手会員の登録が必要です。
  • 10級から8級では、バインドでの巻き戻しは認められません。

「ヨーヨー検定」ルール

  • ひとつの級につき10個のトリックを紹介しています。
  • 実際の検定で行うのは、赤字の3つのトリックです。
  • トリックは左から順番に挑戦します。
  • ひとつのトリックにつき3回まで挑戦できます。
  • 3つのトリックすべてに成功したら、級の合格となります。
  • 1つでもできないものがあれば、次回3つのトリックすべてに再度挑戦になります。
  • 一度その級の検定を開始したら、中断・練習することはできません。
  • 一度その級の検定を開始したら、ヨーヨーを途中で変更することはできません。(ヨーヨーが2つに増える場合を除く)
  • ひとつのトリックの検定を開始したら、そのトリックの終了まではヨーヨーを変更できません。
  • ヨーヨーは必ず片手でキャッチしなければいけません。(体と手ではさむのは不可)
  • ヨーヨーは必ず順方向に巻いた状態(次にすぐ投げられる状態)でキャッチしなければいけません。
  • キャッチの際、中指のストリングの付け根からヨーヨーの外周までが12cm以上ある場合はトリック失敗となります。
  • 巻き上げた状態からトリックに挑戦してください。
  • 検定員が確認できない角度やタイミングでトリックを行った場合、再度挑戦をお願いする場合があります。
  • 必ず、検定員、検定責任者の指示、指導に従ってください。

 

ベーシックトリック

 

ストリングトリック

 

ルーピングトリック

  • EH = EACH HAND 両手にヨーヨーを持ち、それぞれの手で順番に同じトリックを行います。
    (例:EHスリーパー。両手にヨーヨーを持ち、右でスリーパーをしてキャッチしてから、今度は左でスリーパーを行います)
    2つ目で失敗した場合は、1つ目の手から再度やり直しとなります
  • 2H = TWO HANDS 両手にヨーヨーを持ち、同時にトリックを行います。(左右異なる動きをするトリックもあります)

 

2ハンドストリングトリック

  • EH = EACH HAND 両手にヨーヨーを持ち、それぞれの手で順番に同じトリックを行います。
    (例:EHスリーパー。両手にヨーヨーを持ち、右でスリーパーをしてキャッチしてから、今度は左でスリーパーを行います)
    2つ目で失敗した場合は、1つ目の手から再度やり直しとなります
  • 2H = TWO HANDS 両手にヨーヨーを持ち、同時にトリックを行います。(左右異なる動きをするトリックもあります)

 

オフストリングトリック

 

カウンターウエイト トリック