競技会について

2016年度以降の競技会についての変更点です。

2016年度地区大会

出場費について

地区大会出場費は、去年から変更ありません。一部門4,000円です。
ただし、日本ヨーヨー連盟会員の方は、一部門に付き1,000円割引の3,000円で参加できます。

また、出場費の支払いにクレジット/PayPalが追加されます。

再エントリーについて

何らかのやむを得ない事情で一度エントリーした地域に出場できなかった場合、受付終了していない地区大会へのエントリーが可能になります。
(再エントリーになるため、もう一度エントリー代が必要になります)。

ステージチェックについて

ステージチェックは、ステージの広さや舞台照明のチェックなど、普段とは異なるプレイ環境で演技を行う選手のため、大会中ステージを一時的に開放し行っております。

近年、出場選手が増え、運営上どうしても多くの選手が同時にステージチェックを行わざるを得ない状況もあり、選手にとって危険な状態が続いています。また本来の主旨とは違いステージ上で本番の練習を行う選手が散見され、全選手が満足にステージチェックを行えない場面が何度もありました。同状況についてはこれまで幾度か注意喚起などを行ってまいりましたが、大きな改善はなく、JYYFでは大会運営上このままでは安全面、公平性について問題があると判断し、 2016年地区大会では以下のように運用を変更いたします。

予選のステージチェックはありません。決勝進出者のみステージチェックを行えます。
→不慮の事故などを防ぐためのやむを得ない処置となります。

イヤホン等の持ち込みを禁止し、ステージ上で音楽を流してのチェックを禁止します。
 →スタッフからの注意喚起が聞こえるよう、またステージ上での練習禁止の為の処置となります。

今まで以上に、周りのプレイヤーの方への配慮をお願いします。

以上、ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

2016年度全国大会

JYYF会員の参加費割引

地区大会と同様に1,000円割引があります。

渡航費補助について

2016年度全国大会(JN)優勝者には2016年世界大会への往復分渡航費補助があります。

開催部門について

世界大会で開催し、好評だったウーマンフリースタイル部門、Over40フリースタイル部門、過去開催し、復活の希望の多かったチームフリースタイル部門を開催予定です。ルールについては後日発表いたします。

全国大会準決勝参加権について

全国大会準決勝参加権を得られるのは、地区大会予選で「30点以上を獲得した」上位10名になります。他は例年通りです。

ワイルドカードについて

2016JNでは、金曜夕方にワイルドカード(30秒フリースタイル)を開催します。
ルールは世界大会と同様、個室開催の予定です。
これにより、準決勝出場権を持たない選手も全国大会に出場できます。

【重要】2017年度以降の大会について

エントリーにJYYF会員であることが必要になります。

JYYFでは今後業界の発展、競技会の規模拡大に繋げるよう、各地でのイベントの開催、練習会の補助、検定の拡充など、様々な活動を行っていきます。

そのため、これまで、JYYFでは検定に関わる費用や、コンテスト以外での支出についても、コンテストでの収入で賄ってきましたが、今後はスポンサー様からのご協賛や、会員の皆様からいただいた会員費の一部を、ヨーヨー普及のための費用として活用させていただきます。

また、現在JYYFではコンテストのために賠償責任保険には加入しておりますが、その保険ではプレイヤーの過失による自らの怪我などには対応しておりません。
金属製ヨーヨーが主流となってきた背景や、プレイヤーによるヨーヨーの技術向上とともに、ヨーヨーによる事故、大きな怪我のリスクは高まってきます。
JYYFの会員特典であるスポーツ保険はこれらのリスクをカバーしています。
そのため、選手の方、観客の方を守るため、コンテスト出場者にはJYYF会員であることをお願いします。

※JYYF会員はどの時期に加入して頂いても毎年4月に更新になります。2016年全国大会の出場費割引もありますので、2017年度地区大会出場予定の方は、2016年4月の加入をおすすめします。

なお、本件に関しましては、今後のJYYFの活動について大きく関わる事項となり、選手の皆様にはご理解をいただきたく、別途資料をご用意しております。

→JYYF 2016年度以降の活動について(PDF)

選手の皆様には負担をお願いすることになりますが、ヨーヨーの普及のため、また、よりよい大会作りのためご理解、ご協力のほどよろしくお願いします。

カテゴリー: 競技会