公式トリック検定:検定ルール

日本ヨーヨー連盟(JYYF)公式トリック検定のルール

  • ヨーヨーは必ず片手でキャッチしなければいけません。(体と手ではさむのは不可)
  • ヨーヨーは必ず順方向に巻いた状態(次にすぐ投げられる状態)でキャッチしなければいけません。
  • キャッチの際、中指のストリングの付け根からヨーヨーの外周までが12cm以上ある場合はトリック失敗となります。
  • 一日に複数のトリックに挑戦できます。
  • 挑戦するトリックの順番は自由です。
  • ひとつのトリックにつき一日3回まで挑戦できます。
  • 一度そのトリックの検定を開始したら中断しても同じトリックには再度挑戦できません。
  • 巻き上げた状態からトリックに挑戦してください。
  • トリックごとに使用するヨーヨーを変更できます。
  • ひとつのトリックの検定を開始したら、そのトリックの終了まではヨーヨーを変更できません。
  • 検定員が確認できない角度やタイミングでトリックを行った場合、再度挑戦をお願いする場合があります。
  • 必ず、検定員、検定責任者の指示、指導に従ってください。
  • JYYF公認のヨーヨークラブ、練習会、専門店で本検定を受けることができます。
  • 開催場所、日時に関してはこちらを確認してください。
  • ヨーヨーに関して分からないこと困ったことがあれば、お近くのヨーヨー専門店、練習会、クラブなどでお尋ねください。
  • 詳細なルール、トリックのやり方、ビデオなどは、こちらを参照してください。

 

(2014.3.29 更新)