【2018JL大会レポート】2018WJ-西日本地区大会

皆さんこんにちは。JYYFの上村です。

先週末の1月27日土曜日、大阪市北区「北区民センター」にて、2018年全日本ヨーヨー選手権西日本地区大会が行われました!

参加者の皆様お疲れ様でした!そして入賞された皆様、おめでとうございます!

2018年、新年最初の大会ですが、選手の皆さんの意気込みが強く感じられるとてもいい大会でした。

※競技の写真は後日掲載されるフォトレポートでも公開予定です

 

昨年に続き行われたFESTA RECORD、そしてYOYOFACTORY「SPISTAR」を使った「スピンスターチャレンジ」も多くの来場者に参加いただきました。各地区大会で実施予定ですので、ぜひご来場予定の方は参加下さい!

次の大会は今週末の2月4日(日)開催、中部地区大会です!皆様のご来場、心よりお待ちしております。

山下諒:【メディア出演】1/24(水):ABC朝日放送(関西)「今ちゃんの「実は…」」出演

こんばんは!JYYFの上村です。

公認デモンストレーター山下諒選手のメディア出演情報です!

1/24(水):23時32分~24時32分/ABC朝日放送「今ちゃんの「実は…」」

番組内コーナー「お忍びゴイスー人」に出演を予定。

ダイアンのお二人にヨーヨーを披露します!

番組HP

https://www.asahi.co.jp/imachan/

番組公式Twitter

https://twitter.com/imachan_jituwa

—————————————-
JYYF公認デモンストレーターへのパフォーマンスや体験会、メディア出演などのご依頼は日本ヨーヨー連盟まで気軽にお問い合わせください!
お問い合わせはこちらから

(NEWS)【AXE×日本ヨーヨー連盟】タイアップ企画スタート!

こんばんは。JYYFの上村です。

今週末1月27日(土)より、いよいよ2018年全日本ヨーヨー選手権地区大会がスタートします!

2018年は例年と異なり、西日本地区(大阪)より大会が始まります。
選手の皆様、ご来場予定の皆様、準備はお済みでしょうか??

本年も多くの協賛企業様のご支援により大会が行えることとなりました。
この場をお借りして厚く御礼申し上げます。

そして、2018年はこれまでになかった企画もスタートします!

【AXE×日本ヨーヨー連盟】AXE製品を買って世界大会参加の日本代表選手を応援しよう!

昨年の2017JNにもご協賛いただいた「AXE」様とのタイアップ企画がスタート!
2018年3月末までのキャンペーン期間中に、Amazonで販売されたAXE製品の売上げの一部を、世界大会に参加する日本代表選手へ世界大会渡航費などのサポート費として寄付していただけることになりました。

皆さんの活動に直結する金銭的な部分のサポートはもちろんですが、AXE様のサポートにより、「競技ヨーヨー」をより多くの方々にご覧いただける機会が増える事になります。

毎年世界で活躍している日本選手の皆さんに注目していただけるよう、JYYFスタッフも一丸となり活動いたしますので、ぜひ本キャンペーンの情報拡散にご協力をお願いいたします!

<キャンペーン概要>
・期間:1月19日(金)~3月31日(土)
・該当製品:アックス製品すべて(アマゾン購入において)
(スタイリング・シャンプー・フレグランススプレー・ボディーソープ等。企画品も含む)

<公式ハッシュタグ>
#axeyoyo
#2018JL
#2018JN

<キャンペーンHP>
http://www.axeblack.jp/axelab/pc/36/

■選手へのサポート費の取扱いについて(予定)
・キャンペーン期間終了後、AXE様から売上げの一部をJYYFに寄付いただき、
JN終了後に対象の選手へ金額公開の上、授与されます
・寄付金の一部は本キャンペーンに関わる制作費にも利用されます
(印刷物や映像などの制作費、関係スタッフ交通費など)
・サポート費の授与は、昨年と同様、渡航費補助の対象選手(公式スポンサー
ヨーヨーの使用+世界大会へ参加必須)へ行われます

※情報公開や運営方法について、急遽運用が変更となる場合があります
※大きな変更がある場合は、HP/SNSにて事前にお知らせいたします

高田柊:【メディア出演】12/19:NHK静岡「たっぷり静岡」、12/20:SBSラジオ「聴くディラン」

こんにちは!JYYFの上村です。

公認デモンストレーター高田柊選手のメディア出演情報です。地元静岡にて以下番組に出演します。

12/19(火):18時10分~19時00分/NHK静岡 総合「たっぷり静岡」

番組内コーナー「キラキラしずおか人」に出演を予定。

スタジオでの生パフォーマンスも予定しております!

http://www.nhk.or.jp/shizuoka/program/b-det0003.html

※事件・事故等の臨時番組により急遽放送内容が変更となる場合があります

12/20(水):14時10分~18時15分/SBSラジオ「聴くディラン」

同郷の渡邊ヒロアキさんがパーソナリティーを務める番組「聴くディラン」に出演!

『知るディラン』のコーナーに出演いたします!(15時頃予定)
※12月19日14時修正

http://www.at-s.com/sbsradio/program/dylan/index.html

番組公式ツイッター
https://twitter.com/sbs_dylan
ハッシュタグ:#聴くディラン

 

—————————————-
JYYF公認デモンストレーターへのパフォーマンスや体験会などのご依頼は日本ヨーヨー連盟まで気軽にお問い合わせください!
お問い合わせはこちらから

岩倉玲:【映像公開】bac to pec 2017 FINAL

こんにちは!JYYFの上村です。
先日告知させていただいた、岩倉玲選手がゲスト審査員として参加したフリースタイルバスケットボールのコンテスト「bac to pec 2017 FINAL」でのパフォーマンス映像が公開されました!普段大会でプレイしているオフストリング以外のスタイルでもパフォーマンスを披露しておりますので、ぜひ皆さん映像を御覧ください!

 

「bac to pec」
フリースタイルバスケットボールにおける国内最大規模の大会。 1年を掛けて日本全国で開催されてきた予選ラウンドを勝ち抜いたシード選手の他、アジア/ヨーロッパからの海外選手も参加するバトル形式のコンテスト。岩倉選手は2015,2016年とゲストショーケースで出演しており、今年はゲスト審査員としても参加しました。

大会HPはこちら
http://www.bactopec.com/bac-to-pec-2017

オフィシャルSNS
https://www.instagram.com/bactopec_official/
https://twitter.com/bactopec1

—————————————-
JYYF公認デモンストレーターへのパフォーマンスや体験会などのご依頼は日本ヨーヨー連盟まで気軽にお問い合わせください!
お問い合わせはこちらから

2018年全国大会のシード権について

JYYF運営事務局です。

世界大会シード権付与ルールの変更を受けて、2018年地区大会より、全国大会のシード権付与ルールも若干変更を行います。

2018年地区大会各A部門優勝の選手がすでに全国大会の決勝シード権を獲得していた場合シード権が2位の選手に繰り下げられます。

世界大会同様に、全国大会決勝シード獲得者の人数の減少を防ぐのが目的です。

【参考】2018年全国大会決勝シード獲得者

(敬称略)

1A
アラヤ シオン

2A
ヤマモト タクマ

3A
クリタ トモヤ

4A
ヤスモト タクミ

5A
イノウエ タクマ

以上となります。

2018年世界大会よりシードのルールが変更になります。

JYYF運営事務局です。

2018年より世界大会シード権付与ルールの変更が行われると、先日国際ヨーヨー連盟(IYYF)から発表がありました。
国内でも2018年全日本ヨーヨー選手権大会(JN)から適用されるため、以下お知らせいたします。

大会へ出場予定の選手は必ずご確認ください。

2017年世界大会でシード権が付与される選手について

今回のルール変更にて、以下青文字の選手にもシード権が付与される事となりました。

1位 – 2018年世界大会決勝シード(継続)
2位 – 2018年世界大会準決勝シード(追加)
3位 – 2018年世界大会準決勝シード(追加)

決勝進出者 – 2018年世界大会予選シード(追加)

 

2018年のマルチナショナルコンテストについて(アジア大会(AP)、ヨーロッパ大会(EYYC)等)

マルチナショナルコンテストについては、以下のように変更となります。

【廃止】上位3名の準決勝シードが廃止になりました
【継続】上位10名のうち自国での全国大会開催が無い選手」に限り、予選シード権が付与されます

 

2018年全国大会(2018JN)について

全国大会については、以下のように変更となります。

【新規】準決勝シードの繰り下げ
例:2017年世界大会優勝者が2018年全国大会でも優勝した場合
  →2018年世界大会準決勝シード権付与は2位の選手に繰り下げられます。

また、2018年全国大会2位、3位の選手も、前年の世界大会で準決勝シードを既に獲得している場合、4位の選手が2018年世界大会準決勝シードを得ることになります。

【継続】全国大会上位10名→ 2018年世界大会予選シード権付与

※「前年世界大会決勝進出者」と「同年全国大会上位10名」に与えられる予選シードに関しては繰り下げは適用されません。

 

シード権付与ルール変更の意図について

世界大会シード権保持者の「全国大会優勝」により、同国のシード権付与対象者が減少してしまうのを防ぎ、各国上位入賞選手がシード権を獲得できるよう配慮し、今回の変更が行われました。

 


変更点は以上となります。

 

【参考】2017年世界大会トップ3のシード権について

以下2017年世界大会各部門トップ3の選手の2018年世界大会獲得シード権です。(敬称略)

1A:
1. Shion Araya (決勝シード)
2. Andrew Bergen (準決勝シード)
3. Gentry Stein (準決勝シード)

2A:
1. Shu Takada (決勝シード)
2. Hiraku Fujii (準決勝シード)
3. Takuma Yamamoto (準決勝シード)

3A:
1. Hajime Miura (決勝シード)
2. Minato Furuta (準決勝シード)
3. Alex Hattori (準決勝シード)

4A:
1. Rei Iwakura (決勝シード)
2. Michael Nakamura (準決勝シード)
3. Chen Zhao (準決勝シード)

5A:
1. Takuma Inoue (決勝シード)
2. Naoya Takeuchi (準決勝シード)
3. Hideo Ishida (準決勝シード)

 

 

【参考】国内選手のシード権獲得状況

来年上海で行われる世界大会のシード権をすでに獲得している国内選手です。(敬称略)

1A

  • アラヤ シオン (決勝シード)
  • ムラタ ヤマト (予選シード)
  • ニシサコ ユウキ (予選シード)
  • アキバ ヒロタカ (予選シード)
  • オギ リョウタ (予選シード)

2A

  • タカダ シュウ (決勝シード)
  • フジイ ヒラク (準決勝シード)
  • ヤマモト タクマ (準決勝シード)
  • タカミ ユウキ (予選シード)

3A

  • ミウラ ハジメ (決勝シード)
  • フルタ ミナト (準決勝シード)
  • タキモト ミズキ (予選シード)
  • クリタ トモヤ (予選シード)
  • ヒガシ タイイチロウ (予選シード)

4A

  • イワクラ レイ (決勝シード)
  • ウチダ ユウキ (予選シード)
  • ニシサコ ユウキ (予選シード)
  • マルヤマ フトシ (予選シード)
  • ザンカ トモヒコ (予選シード)
  • イノウエ タクマ (予選シード)

5A

  • イノウエ タクマ (決勝シード)
  • タケウチ ナオヤ (準決勝シード)
  • イシダ ヒデオ (準決勝シード)

以上

高田柊:「NEWS930α」出演

こんにちは!JYYFの上村です。

本日11月8日(水)21時30分~放送、テレビ神奈川「NEWS930α」に公認デモンストレーター高田柊が出演いたします!

高田選手の1日に密着した内容となっております。ご視聴可能な地域にお住まいの方、ぜひ御覧ください!

<番組表>
http://www.tvk-yokohama.com/bangumi/
番組表で「ヨーヨー世界チャンピオンの大学生が横浜に」とご紹介いただいております!

<番組HP>
http://www.tvk-yokohama.com/news930/

—————————————-
JYYF公認デモンストレーターへのパフォーマンス・体験会実施や取材のご依頼は日本ヨーヨー連盟まで気軽にお問い合わせください!
お問い合わせはこちらから

岩倉玲:bac to pec 2017 FINAL

こんにちは!JYYFの上村です。
来週末の11月18-19日、公認デモンストレーター岩倉玲選手の出演情報です!

bac to pec 2017 FINAL

フリースタイルバスケットボールにおける国内最大規模の大会「bac to pec」
1年を掛けて日本全国で開催されてきた予選ラウンドを勝ち抜いたシード選手の他、アジア/ヨーロッパからの海外選手も参加するバトル形式のコンテスト。
岩倉玲は2015,2016年とゲストショーケースで出演。今年は、ストリートダンス、フリースタイルフットボールなど、異なる業界から招かれるゲスト審査員としての参加。また、ゲスト審査員全員によるショーケースへも出演

日時:11月18日・19日
場所:静岡「SOUND SHOWER ark」

詳細は以下オフィシャルページを御覧ください!
http://www.bactopec.com/bac-to-pec-2017

—————————————-
JYYF公認デモンストレーターへのパフォーマンスや体験会などのご依頼は日本ヨーヨー連盟まで気軽にお問い合わせください!
お問い合わせはこちらから

2018年フリースタイル競技A部門採点項目変更について

2017年世界大会より、国際ヨーヨー連盟フリースタイル競技の採点項目が変更になりました。

それに合わせ、2018年ジャパンヨーヨーリーグより、フリースタイル競技A部門の採点項目も変更となります。

変更内容は評価点に関する項目のみで、以下の通りです。出場予定の選手は必ず確認ください

■エクスキューション
→変更なし。
実行性。ミスの少なさ、完成度

■コントロール
→クリーンネスより名称変更。
ストリングのライン、ヨーヨーの動き、軌道の綺麗さ

■トリックダイバーシティ
→新項目
トリックの多彩さ。
・トリックの組み合わせ、行う順番によってトリックが単調にならないよう工夫できていたか。
・各々のトリックスタイルは完成度の高いものであったか
・同じようなトリックが重複しているように見えなかったか

※旧項目「バリエーション」との違い
バリエーションが「実際に様々なスタイルが行われていたか」を評価するものであったのに対し、
トリックダイバーシティは「様々なトリックスタイルが行われているように見せることができていたかどうか」
が評価ポイントになります。

■スペースユーズ&エンファシス
→名称変更のみ。
表現、動き、演技の大きさ、ステージや空間の有効利用。また、焦点の当て方や工夫。

コレオグラフィ
→「ミュージックユーズ」より音踏み、リズムなどを抽出したもの

音踏み、リズム、テンポ

・演技に音踏み、リズム、テンポをうまく合わせていたか
・トリックのテンポと、音楽のリズムが合っていたか
・トリックや体の動きを音楽に合わせているか

■コンストラクション
→「ミュージックユーズ」より構成、流れなどを抽出したもの

構成、起承転結

・音楽に合わせた起承転結、ピークコントロールなどがあったか
・音楽の雰囲気とトリックの雰囲気はあっているか

■ボディコントロール
→変更なし

■ショーマンシップ
→変更なし

以上となります。よろしくお願いします。

Top